脱毛は背中もオススメ!ニキビも治る?

脱毛をするメリット

脱毛のよさはなんといっても綺麗な状態が半永久的に続くことにあります。ご存知の通りムダ毛の処理は一度だけではなく、継続して行わなければなりません。
夏など露出が高い時期には毎日ムダ毛処理をしている人も多く、時間も手間もかかります。そして、手間と時間をかけたにもかかわらず、自分の目が行き届かない部分の処理が不十分なことも。自分完璧にムダ毛処理をすることは本当に難しいのです。
その点脱毛なら、他の人に施術してもらうため様々な角度から確認ができます。またムダ毛が生えてこないようになるので、綺麗な状態が長く続くのです。自宅での処理の手間や時間を短縮した上で綺麗な状態を維持できる脱毛は、非常に優れたムダ毛処理方法だと言えます。


背中のムダ毛処理方法は?

背中といえば自分で処理をするのが最も難しい部位ともいえます。鏡を使えば背中を見ることも可能ですが、1人で処理するには手が届かなかったたり、思ったようにカミソリを動かせず怪我につながる場合も。ムダ毛処理には注意が必要な部位になります。背中は日常生活では見えづらい部位なので、処理していないという人も多いですが、海やプールなど水着を着る際や温泉など裸になったときに露出することも
普段意識していないので、うっかり処理し忘れた!ということにならないよう、日頃からのケアが必要です。

そこで、私は背中脱毛をオススメします。背中脱毛をするメリットは、
・カミソリなどで怪我する危険がない
・突然の場面でも安心
・毛穴が締りニキビも減る
の3点になります。

まず、【怪我する危険がない】についてです。脱毛の場合はカミソリを使わず専用の機械でムダ毛にアプローチしていきます。そのため肌が荒れてしまったり、傷をつける危険が少ないです。

次に【突然の場面でも安心】についてです。先ほど述べたように、海やプールなど事前に予定が決まっていて、背中を見られることがわかっていた場合には対応することが可能だと思います。

脱毛することで毛穴が締り、ムレにくくなり清潔とることでニキビ菌の発生が脱毛前にくらべて抑えられると言われています。毛穴の中にいるニキビ菌に脱毛器の光があたることで殺菌効果もあり、背中ニキビの改善が見込まれます。

しかし意中の男性と突然一夜を過ごすことになった場合や、旅先のトラブルで急に宿泊することになる可能性もあります。そんな時にも脱毛していたら、自信を持って背中をみせることができますよね

何回通う必要がある?

脱毛の場合、怪我生え変わる周期に合わせて施術を行う必要があるため、数回通う必要があります。エステなどの光脱毛の場合は約12回〜15回ほど、医療機関などで受けられるレーザー脱毛の場合は5回〜8回ほどで終わると言われています。
しかし、ムダ毛の濃さや量・脱毛する部位によって回数は変わってきますので、上記の回数はおおよその目安で考えてください。

金額

金額は光脱毛とレーザー脱毛で大きく変わってきます。エステなどで施術してもらえる光脱毛は比較的価格が安いところが多いです。「お試しでワキの脱毛が500円でできる」など、安さを売りにするサロンも多数あるほど。目安にはなりますが光脱毛の場合全身脱毛で165,000円(6回)・30,000円(1回)の料金が相場になります。
一方医療機関でのレーザー脱毛は高額になる場合が多いです。キャンペーンなどで安くなっていたとしても、エステを下回ることはありません。こちらも目安になりますが、レーザー脱毛の場合、全身脱毛で400,000円(6回)・65000円(1回)の料金が相場になります。料金に余裕がない人はエステでの施術を選択すると、比較的お手頃な価格で脱毛することができます。

自己処理とサロン脱毛

自己処理とサロン脱毛を比較した場合のメリットデメリットをまとめたいと思います。

自己処理のメリット

・費用がかからない
・自宅で手軽に処理できる
・誰にも見られなくて済む
自己処理のメリットはなんといっても費用があまりかからないこと。カミソリや脱毛クリームを用意すれば手軽に行うことができます。また、体にコンプレックスがあって見られたくない方や、他人に身体を触られることに抵抗がある方に関しては自己処理がおすすめです。

自己処理のデメリット

・完璧に処理できない
・手間や時間がかかる
・肌を傷めたり怪我をする可能性がある
冒頭でも述べましたが、自己処理のデメリットは処理が行き届かなかったり、手間がかかることです。また繰り返しカミソリや脱毛クリームを使用することによって、肌へのダメージも蓄積されてきます

サロン脱毛でのメリット

・施術の費用が安い
・ムダ毛処理が楽になる
サロン脱毛でのメリットといえば、なんといっても価格の安さにあります。キャンペーンを利用すれば、学生でも通えるような低価格で脱毛できます

また、光脱毛の施術を受けることでムダ毛が薄くなったり生えてこないようになる為、日頃のケアが格段に楽になります。

サロン脱毛でのデメリット

・費用がかかる
・サロンに通わないといけない
・勧誘がある店舗も
エステでの光脱毛はレーザー脱毛と比較して安いとはいえ、自己処理と比較すると何倍もの費用がかかります。部分的に施術を受ける場合は大きな負担にならない場合もありますが、全身脱毛やなかなか毛が薄くならず回数が増えた場合には高額になることも。自分にあったプランやエステを選ぶことも重要です。

また光脱毛・レーザー脱毛共に一度で施術は終わらないので、数回店舗へ通う必要が出てきます。長いと数年に及ぶ場合もありますので交通費がかかりすぎないか、引越しした場合に他の店舗でも施術を受けられるかなどの確認が必要です。
また店舗によっては化粧水やクリームなど、店舗で取り扱っている商品の使用をオススメしてくることもあります。いらないと断れる人は大丈夫ですが、断りきれず買ってしまう…という人は思わぬ出費になる可能性も。事前に口コミなどの確認をしておくと、安心して通えると思います。

医療脱毛とサロン脱毛

医療脱毛とサロン脱毛の大きな違いは脱毛の種類になります。医療脱毛の場合はレーザー脱毛といってレーサーで毛根にアプローチし、毛根を死滅させる施術になります。一度死滅させた毛根かからはほぼ毛が生えてこないので、半永久的に脱毛されるのです。

レーザー脱毛は強い効果がある反面、危険も伴うので資格を持っている人しか取り扱いができません。その為エステではなく医療機関での施術になります。サロン脱毛の場合は光脱毛という施術方法になります。メラニン色素に反応する光を照射することで脱毛を促し、それを繰り返すことで細胞を弱らせる方法です。

最終的には毛が細くなり毛穴が収縮するのでムダ毛がほとんどなくります(見えなくなる)が、光脱毛の場合は永久的に脱毛する訳ではありません。あくまで毛を細く見えにくくする(減毛する)施術になりますので、間違えないように気をつけましょう。
また、光脱毛の場合は資格がない人でも施術を行うことができます。エステは医療機関ではないので肌トラブルが起こった場合には別途病院にかかる必要も。時間とお金をかけて通うことになるので、アフターケアも含めて事前にしっかり確認しておくことが大切です。もし肌トラブルが起きた場合には薬代など医療費を負担してくれるサロンもあります。

脱毛前・脱毛後のケア


脱毛前

脱毛前にはとにかく日焼けをしないことが大切です。レーザー脱毛・光脱毛は、共に黒い色素(メラニン色素)に反応してダメージを与える仕組みになっています。その為、日焼けしていると脱毛の施術を受けることができないのです。施術の予定がある人は必ず日焼け止めを塗るなど、日焼け対策を行いましょう。

脱毛後

施術後の肌は乾燥しています。手持ちの化粧水やクリームを使って保湿をしっかり行いましょう。また、お肌は炎症を起こしやすい状態になっています。お風呂に入る場合にはぬるま湯にする、当日は湯船に浸からないなど肌に刺激を与えないよう注意しましょう。ここまで、脱毛についてまとめてみました。それぞれのメリット・デメリットを理解した上で自分にあった方法を見つけて貰えると嬉しいです。